大坪GSIについて

  • HOME
  • 大坪GSIについて

大坪GSIのミッション&ビジョン

環境資源リサイクル事業を通じて循環型社会づくりに貢献する「大坪GSI株式会社」。ここではそんな当社のミッション(社会的使命)とビジョン(将来展望)について代表取締役である大坪尚宏がお伝えします。福岡を中心に九州エリアで多くの社員、関連企業、取引先、地域社会と共に歩む私たちの今後にどうぞご期待ください。

大坪GSIのミッション&ビジョン。

経営理念

持続可能な会社を通して従業員の幸福を追求すると共に、
100年先から見た今の会社が「世の為」「人の為」「地域の為」
どのような貢献ができるかを希求する会社を目指す。

ご挨拶

人と環境と共に歩む社会へ
~社員を大切にしながら循環型社会に貢献します~

大坪GSI株式会社代表取締役社長 大坪 尚宏
大坪GSI株式会社
代表取締役社長 大坪 尚宏

「大坪GSI株式会社」の前身、「大坪商店」は、昭和41年に産声を上げました。 ダンプトラックによる土木資材の運搬を柱として起業し、その後は時流に乗って 当時土木資材の主役であった砕石を製造販売する「株式会社大坪砕石」を設立。

建設リサイクル法が施行されると、土木資材はリサイクル材の時代へと移り変 わっていきます。当社は筑後地域でもいち早く、工事現場から排出される 産業廃棄物のリサイクルに着手しました。現在では柳川市および近隣地域4ヶ所 の工場においてリサイクル事業に取り組んでいます。また、特定建設業許可を 取得し建設工事の請負をはじめ、ICT建設機械を導入し、お客様へ新技術を 積極的に提案しています。

平成23年には社名を「大坪GSI株式会社」に変更し企業ビジョンを明確に打ち出しました。 社名につくGSIの G は「グリーン(環境)」、 S は「シルバー(高齢化)」、 I は「 インダストリー(産業)」の略です。ここには、環境社会と少子高齢化社会において、適切に対応できる会社であり続けたいという思いが込められています。大坪GSIの周りには社員、
お客様、仕入先、協力業者、地域社会などさまざまな方がいます。今後も当社に関わる全ての方々が幸せになれるような
会社づくりに取り組んでまいります。

私達の取組み

お客様のニーズをかたちに。

お客様のお困りごとを解決するソリューションビジネス。

  • 省資源と環境保全に貢献し、循環型社会の構築を目指します。
  • お客様のお困り事を解決するために知恵を絞り、そこにビジネスチャンスを見出す「創造型事業」に挑みます。
  • 「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」に賛同し、自社の目標を掲げ持続可能な世界の実現に貢献します。

12 「つくる責任 つかう責任」
効率的でエコな生産活動、ゼロエミッションを基軸としたリサイクル事業、安心・安全な商品・サービスの提供を行います。

13 「気候変動に具体的な対策を」
環境事業を推進するとともに、社員のため息が出ない会社を目指し、CO2削減に努めます。

17 「パートナーシップで目標を達成しよう」
業種の垣根を超えたコラボレーションを通じ、ソリューションビジネスの活性化を図ります。

  • SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
  • つくる責任 つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • パートナーシップで目標を達成しよう

また、当社では、65歳で定年後、80歳まで継続勤務できる関連会社を設立し、技術の継承と従業員が安心して働ける体制を構築しています(関連会社「大坪PT研究所有限会社」)。また、当社は「子育て応援宣言企業」として福岡県に登録し、子育て世代、女性にとって働きやすい職場づくりに取り組んでいます。

主な取組み(2018年現在)

  • 主な取組み(2018年現在)
  • 主な取組み(2018年現在)

このように、社員やその家族を大切しながら、つねにお客様のニーズに着目し、どのような課題でも解決する企業となることが当社の目標。その目標を達成するため、日々知恵を絞り地域と共にビジネスチャンスを生み出していく「創造型事業」を進めていきます。